LGBTとダイバーシティと社会のこと|増原裕子 Official Blog

LGBTアクティビスト増原裕子 Official Blog

休暇を楽しみながらテレワークする「ワーケーション」

8月1週目は、パートナーと「ワーケーション」で山陰・山陽地方をドライブでまわっていました。

パートナーのブログエントリーはこちら。

katsumakazuyo.hatenablog.com

 

私もいろいろSNSで写真を投稿したりしていました。

ワーケーションがあけて先週1週間、東京で日常にもどって仕事や活動をしていたら、ワーケーション見たよ、楽しそうだったね♪ と数人から声をかけてもらいました。

でも、「ワーケーション」という言葉を初めて聞いたという人がほとんど。

 

ワーケーションとは、

「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語。

旅先で休暇を楽しみながら、テレワークも行う働き方のことをさします。

くわしくは下記の記事をご覧ください。

「ワーケーション」とは? - 『日本の人事部』

 

パートナーと私は2人ともフリーランスで、自分の裁量でスケジュールを組みやすいことから、ワーケーションの日程も取りやすいです。

私は東京にいても、自宅以外でも出先のカフェなどで仕事をしている時間が多く、ノマドワークという意味ではあまり変わらないですね。

でも、観光や自然の中のドライブ、温泉でゆっくりなど、日常ではなかなかできないアクティビティを楽しみつつ、時間を決めてしっかり仕事をするというメリハリがあれば、気分転換してリフレッシュしながら集中して仕事に打ちこめる、なかなかすてきな環境でしたよ。

そういう環境だと、アイデアが浮かんだり、生産性高くアウトプットできたりするので、一石二鳥です。