LGBTとダイバーシティと社会のこと

LGBTアクティビスト増原裕子 Official Blog

ブログを開設しました!

こんにちは。

LGBTアクティビストの増原裕子です。

前からやろうやろうと思っていたブログを、ようやくスタートします。

2011年からレズビアンであることを社会にもカミングアウトして、LGBTに関する活動に参加してきました。

マイノリティをとりまく課題を解決していくとき、SNSでの発信はとても重要。

私もTwitterFacebookinstagramをうまくミックスさせてSNSを活用してきました。

これらのSNSはどちらかというとフロー。

どんどん流れていく情報です。

活動やお仕事をする中で、いろいろ考えることがたくさんあって、そういう普段考えていることを、ちゃんと意見表明してストックしていきたいなという思いが強くなってきたので、それにはブログが最適かなと。

これから不定期に、日々の活動やお仕事、ニュースについて思うことなどをブログに書いていきますが、まずは今回は、普段どんなことをやっているのか、簡単にまとめてみますね。

 

・増原裕子、個人としての発信

レズビアンであることをオープンにして、LGBTのこと、ダイバーシティのこと、マイノリティのことなど、とくに関心が強い分野を中心に、SNSを中心に発信。ここに今後はブログが加わります。

 

LGBT法連合会の事務局メンバーとして活動

LGBT、SOGI(性的指向性自認)に関する差別やハラスメントをなくしていくための法整備を求める全国連合会で、2017年1月〜事務局メンバーとして活動しています。

LGBT法連合会

 

LGBTコンサルタントとして、企業研修や講演の講師で全国を飛びまわる

お仕事の中心は、LGBT対応がテーマの企業研修や講演。一番多いのは企業関係者向けですが、自治体職員向けの研修や一般市民向け講演、メディアやイベント出演なども行っています。2013年に自分の会社を設立して、その会社でお仕事を受けています。

株式会社トロワ・クルール

 

・その他の社会活動の1つが「ブラック校則をなくそう!」プロジェクト

学校のおかしな校則や行きすぎた指導についての調査や発信、社会への提言を行うプロジェクトで、2017年11月に発足。発起人として、LGBTの中でもとくにトランスジェンダーやXジェンダーが抱える課題について、当事者へのヒアリング等を担当しています。

ブラック校則をなくそう!プロジェクト

 

会社員をやめてフリーランスになった2015年4月から、LGBTダイバーシティのテーマに24時間コミットできる環境になり、とても楽しく真面目に毎日がんばっています。

根底にある思いは、自分が自分らしくあることを、自分もまわりも、社会も、否定することなくリスペクトして、祝福しあえる社会をつくりたい。これにつきます。

こういう社会をめざして、毎日こつこつと活動&お仕事をしています。

それでは、これからどうぞよろしくお願いします!

 

f:id:masuhara-hiroko:20180503134243j:plain